Event is FINISHED

ボードゲームシンポジウム 2019 in 大阪 〜キッズゲーム分野への挑戦〜 (特典:当イベントだけのレシピ限定カード付き)

Description


流行の兆しを見せているボードゲーム。
国内でも、たくさんのゲームが新たにデザインされています。
その中でも、まだ手薄なジャンルである「キッズゲーム」に焦点を当て、次世代の子どもたちへのボードゲームの浸透や、子ども向けゲームのデザインやデザイナー育成について、課題と解決策を探ります。


【開催日時】
 2019年3月9日(土曜日)
 13時〜17時(12時半開場)

【開催場所】
 高槻現代劇場(大阪府高槻市野見町 2-33 )

【入場料金】 
 3,500円
 当イベントだけのレシピ限定カード付き
 (協力:ホッパーエンターテインメント)
 
 (3月6日追加)
  当日または翌日のゲームマーケットのKleeblattブースで使用できる500円割引券付き
  

【タイムテーブル(予定)】

 13時〜 開会式

 13時15分〜 基調講演
  すごろくや店主 丸田康司氏
 

 14時15分〜 休憩

 14時30分〜 各分科会
 (どれか一つを選んでお申し込みください)

 分科会①
 世界のボードゲームを広める会ゆうもあ監事
 富本尚志氏
 演題:子育てから親育ちへ
    ~ボードゲームで想い出づくり~
 講演内容:家族で遊んでいると思わずお子さまに注意やアドバイスをしてしまうことがよくあります。また、お子さまの「我がまま」に手を焼いているかたも多いのではないかと思います。ボードゲームを通じて、より良い親に成長していきませんか。親子ゲーム会15年間の経験を通じて獲得したノウハウをお伝えします。
 

 分科会②
 ゲーム研究家
 草場純氏
 演題:日本の伝統ゲームと子どもの遊び
 講演内容:私は、本業は小学校の教員でしたので、子供とずっと遊んできました。逆に言えばデザイナーという立場ではありません。従って直接キッズゲームのデザインにすぐさま役立つ話は出来ないです。しかし大きくその文化的背景としての伝統的な子どもの遊びについては、それなりに知識もあり、私なりの分析もしてきました。今後ゲームが日本に真に根付くには、やはり伝統のエッセンスを踏まえることが必要であり、そうしたエッセンスを来場者に自ら体験していただくことを狙って、講演するつもりです
 

 分科会③
 Kleeblatt株式会社代表取締役
 畑直樹氏
 演題:子どもの育ちからみた
    ボードゲーム製作のポイント
 講演内容:元保育士で大阪やドイツで保育経験のある専門的な立場から、子どもと大人の興味の違いや発達に即したゲームルールの追加方法などをご紹介します。
 

 15時30分〜 休憩

 15時45分〜 パネルディスカッション
       (全登壇者が登場します)

 16時45分〜 閉会式

 17時30分  完全撤収

【キャンセルポリシー】
 主催者の都合による中止の場合を除き、
 購入済チケットのキャンセルはご対応しかねます。

【主催】
 特定非営利活動法人
 世界のボードゲームを広める会ゆうもあ
 (http://www.u-more.com/index.shtml

【事務局】
 子どものためのボードゲーム輸入代理店
 Kleeblatt クレーブラット
 (http://kleeblatt.jp

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#415864 2019-03-06 08:44:35
More updates
Sat Mar 9, 2019
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
基調講演+分科会①(富本氏) SOLD OUT ¥3,500
基調講演+分科会②(草場氏) SOLD OUT ¥3,500
基調講演+分科会③(畑氏) SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
高槻市野見町2−33 Japan
Organizer
特定非営利活動法人 世界のボードゲームを広める会ゆうもあ
37 Followers